当院のご紹介

ごあいさつ / 医院理念 / 画像でご紹介 / スタッフ紹介

院長よりごあいさつ

患者さまは親が子を思い、自分が自分をいたわる気持ちで、私たちの診療室にお越しになるのではないでしょうか。そこで私や私たちはどのようにお応えしたら良いのか。常に学ぶことばかりです。週に一度スタッフとの勉強会の開催、朝のミーティングではその日に来られる患者さまの治療内容を把握します。学会や外の勉強会にも積極的に参加し、他科も含めた現状を把握するように努めています。

さて、このHPをご覧になられたり、当院に通われている患者さまや他の先生からお話しを聞いたり、看板の鳥のマークが気になったり、どんなきっかけでも構いません。あなた様が歯並びやお顔のゆがみなどで今、気になっている事をまずは初診でお話しに来てください。私や私たちの出来うることをご提示し、精一杯ご提供いたします。私の専門外で患者さまにとってよりよい場合は、他院の先生とのチームアプローチ治療も積極的に行っています。

それでは、これからも多くの皆様のご指導ご鞭撻、叱咤激励など末永くお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。

院長の紹介はこちら

医院理念

優しく、素直で、前向きに、患者様そして私自身の好きになる。そんな医院を創ります。

当院のロゴマークは、皆さんと一緒に飛躍したい思いを込め、空にはばたく「鳥」と小幡の「小」の字をもとに、当院建築デザイナーの後輩の方に創っていただきました。

当院を画像とともにご紹介します。

外観・駐車場・アプローチ

周囲は渋滞なしの静かな住宅地です。駐車場は医院敷地内にあり、車がゆったり停められるので、初心者の方や大きな車の方も安心です。
車椅子用に傾斜の緩やかなスロープとなっています。また、視覚障害者用ブロックも設置してあります。
患者さまに安心して受診していただくため、地震対策として地下11メートルの支持層まで直径40cmの杭を何本も打ち込んだ上に建物を建てております。


玄関・受付

駐車場から院内までバリアフリーになっていますので、車椅子での来院が可能です。玄関を入ると大きなカウンターの受付がございます。
気持ちよく患者さまをお迎えするため、使用済みケースに入れていただいたスリッパは、スタッフが清拭・消毒したものを殺菌灯付スリッパケースに入れております。
冬は全室温水式床暖房で足元からぽかぽかです。


個室診療室・診療室

開放感のある個室診療室で、気楽に診療をお受けになれます。神戸の設計デザイナー中尾氏と一緒に考えました。部屋ごとに色が違います。
診療室ごとに、撮影機能付きワイヤレス口腔内カメラとモニターを設置してあります。
手鏡では見えない部分も、撮影しながら現在の状況を静止画でもご覧頂けます。
診療時には、患者さまごとに使い捨ての紙コップ、紙エプロンを使用し、術者手洗い後はペーパータオルを使用しています。

ご家族一緒に診療される際は、このようにオープンスペースになります。


待合室・トイレ

広々とした待合室には、お子様専用の待合室もございます。トイレはベビーシート、オムツ換えシート完備です。


その他院内・院外の様子など

診療室(清掃)

気持ちよく診療を受けていただくために、次の患者様をお呼びするまでの間、消毒薬でチェアーや照明、診療器具などの清拭・清掃を入念に行なっております。